つまらない理由

・・・・・・。
・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・。

つまらない。つまらない。つまらない。
詰まりすぎるとつまらない。

つい、他から来た企画依頼の話に乗りそうになる。

それは今がつまらないから。
なにか新しいことやりたくなる。

でも、今回もグッと我慢してみた。

今、滞っていることが時と共に解決するだろう?から。

それを今一度まってみる。

先日、革のやり直しの確認でした。

これを最後にしようと思いました。

とにかくOKを出すつもりでいました。

革は自然のもの、これだけやり直してイメージ通りでなくてもそれを生かす方法に切り替えようと。

しかし、タンナーさんは私のイメージを理解しているので私の判断を確認する前に既に新しい革でやり直しにかかっていました。

(OKだすつもりでいたのに…。何度も本当に申し訳ない。ここまで何度もやりなおしてもらったら、どんな状態でも逆手を取って、その革を生かそうと意気込んでいました。)

実はここまで何度もやり直すうちに、厳しすぎるのかも?拘りすぎるのかも?と自問自答してて。

ブランドスタートの素材としてはリスクがありすぎたのかと…。

時間だけかかってしまうという焦り。

しかし、自分だけが軌道修正できないことも気がつきました。

タンナーさんもこだわってくれている。

メーカーさんもこだわってくれている。

それぞれ元々のこだわりの気質があり、さらにこだわりの共有がされている状況。

あー、ここまできたら仕方がない。

最後のやり直しのつもりで確認します。

タンナーさんは自信がある!と言っているし…。

これが違ったなら革を変えるくらいの覚悟で!

ある意味すごいチームなんだけれど💦。

結果、妥協しなさすぎて滞ってしまう。

動いてるけど、本当に動きたい方向には動いてない。

だからストレスが溜まる。

つまらなくなってくるわけです。

私のストレスが溜まる理由。

ほんと単純明快。

これを乗り越えたらもうストレス溜めません!

早く乗りきるぞー❗

雲があるけど晴れ晴れ♪
直ぐこんな心になっちゃうよーだ。

n.number

革のバッグと小物のブランドです。革も縫製もメイドインジャパンで少しづつ大切に作っています。 素材の持っている本質を理解しカタチにすることで、それぞれの個性が生きてくると考えています。「本質はシンプルで美しい」をブランドポリシーとして邁進しています。