n.number in 大阪

桜も終わり、スギ花粉からヒノキに移り変わり、わたくしの一番苦手なヒノキに悩まされ続けているこの頃。


気のせいか、猫のくしゃみも多くなってきていて、鼻水をふき取るのに忙しい毎日です。


おはようございます。ヒノキがのどに来ている みかみなおみです。


今月上旬から、大阪なんばパークス2F、H.P.DECO好奇心の小部屋No.1(なんばいち)にてn.numberのご紹介をしていただいています。もう、本当に嬉しいです(泣)


(思わずエヌなんばって言いたくなりますよ~w)


こちらのバイヤーさんは、昨年のインテリアライフスタイル展にて初めてお目にかかり、今に至ります。


n.numberのコンセプトに共感して下さり、展示会での説明も真剣に聞いてくださり、さらに今回大阪にてご紹介下さるにあたり、ホームページのコンセプトの長ーい文章を再度ご一読後インスタグラムにアップして下さいました。



これです。

【NEW BRAND】 4/3(Tue)〜 @nnumber_press 「本質はシンプルで美しい」を ポリシーに掲げ邁進する 気鋭のバッグブランド。 通常、表と裏が存在する革を 「表」と「表」にすることで 1枚の革を最大限に生かす。 それは、人の個性は表に見えて いる部分が全てではなく 普段見えていないところが すごく素敵な個性であったりするところから ヒントを得た デザイナー三上直美氏による こだわり。 北海道産の原皮を、 長野のタンナーで革に仕立て ソフトでデリケートな一枚革が 生まれる。 クローム鞣しを施し、 ソフトでありながら 強度や発色が増した表情は カジュアル過ぎず どこかエレガントな印象さえ 与えてくれる。 気分よく生きること、 シンプルに生きることは わくわくにつながっている。 そんなことを教えてくれる、 足取りが軽くなるような こだわりのプロダクトを 是非直接お手にとって お試しいただきたい。 すべては 「存在」を 受け入れるところから 始まる。 「本質はシンプルで美しい」 はずだから。 #SIMPLESENSE #nnumber #leather #leathercraft #craftmanship #design #spring #colorful #accessories #wallet #bag #namba #なんば #難波 #nambaparks #なんばパークス #namba1 #hpdeco #hpfrance #cabinetdecuriosités H.P.DECO好奇心の小部屋No.1(ナンバイチ) 〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス2F TEL:06-6649-5700 EMAIL:deco_nanba1@hpgrp.com 掲載商品のお問い合わせ、 通販希望などお気軽に お問い合わせください。

A post shared by H.P.DECO好奇心の小部屋NO.1/No.2 (@hpdeco_namba) on

こんな感じに素敵にまとめてくださり、めちゃくちゃ嬉しいです。


インスタグラムアップ前にメールを下さって「改めて三上さんの文章を読んでいたら感動しちゃいました」と。


私は少し考え、前日美味しいモツの話をやり取りしていたので、その文章を読み直したのかな?モツが美味しそうと改めて感じたのかな?と思って「モツのお話ですか?」と、すっとぼけたコメントしてしまいました(;'∀')


案の定「違いますよ!w」と、そして「ホームページに載せてある文章!改めて熟読したんです。素敵な言葉が沢山あり癒されました」と。


思わず感激しました。


それを「モツの話ですか?」と、いう私って...(汗)


もう心の中では泣き笑いという感じでしたね。

本当に嬉しくて嬉しくて。


ここ数カ月悩みに悩んでいた根本的なコンセプトの部分。


表現がしにくく、伝わりにくいと感じていて...。


今頃になってここで悩むなんて、悩む自分に更に悩むという状況。


それもあってクリエーター起業塾に参加し、そこでも悩み続け、頭はグルグルでした。


散々悩みました。しかし、出た結論は「このままでいいんだ」でした。


悩みに対してひとつの流れのように答えが出てくる感じ。


その全てが悩んでいたこのタイミングに「これでいいよ」と背中を押してくれたんですよね。


集中してアドバイスが来るこのタイミング。本当に不思議です。


真剣に求めると答えてくれるという事なのかな?


そんなことってありませんか?


真剣に向き合っていると答えが見えてくるとき。


あぁ!そうか。っていうときが...ね。


今回のことを通して思いましたが、心がモヤモヤしている間は進めませんね。


モヤモヤを解消させることが大事です。


自分の適した方法で模索して腑に落とすことが大事なんだなーと。


心の整理ができるとまた一つ進むことができますね。


あ、でも一人じゃ無理ですよ。

周囲の人たちが助けてくれます。

悩んでいることを発信しましょ。

ひとりで解決策を見つけようとするのが私の悪い癖ですが、今回を通して改めて感じました。


ひとりでは解決できないという事を。


今回の大阪は心の整理がついたご褒美&喝。

そんなタイミングでした。


根本的な部分を見つめるきっかけと、これからの方向性を示唆して下さった鈴木村長。

(何気ない一言が神がかっていて、その時「❔」でも後で必ず繋がってくる不思議さ)



自分でも気が付いてなかった想いまでも引き出し、改めて客観的に観ることができる原稿を書いて下さったライターMさん。

(このライターさんとの出会いと出来事も、また後で書きたいと思います。)



ホームページの文面を改めて読んでくださりまたまた共感して下さったバイヤーKさん。

(当初から色々と考えてくださり、n.numberの成長を真剣に考えてくださっていて本当にありがたいです。)


このタイミングに本当に有難うございます。

またひとつ大事に進みたいと思います。




〖お知らせ〗

n,numberの展示会のお知らせです。

5月30日~6月1日

東京ビッグサイト インテリアライフスタイル展に出展致します。

ブース番号はまた追ってお知らせいたします。

※バイヤー様向けの展示会になります。

どうぞよろしくお願い致します。

良かったらホームページにもお立ち寄りください。

ひとつひとつ大事にしながらいきましょいっ!

今日も良き日でありますように☆

それではまた☆



n.number

革のバッグと小物のブランドです。革も縫製もメイドインジャパンで少しづつ大切に作っています。 素材の持っている本質を理解しカタチにすることで、それぞれの個性が生きてくると考えています。「本質はシンプルで美しい」をブランドポリシーとして邁進しています。