失礼極まりない❗

革の作り直しが上手にできました!
ありがたいことに文句も言わず(?)トライし続けてくれました。

今回は発送の際にお電話もいただいて…。(この日記を読んでるのかも?と、思ったくらいです…💧)

「今回は気に入っていただけるのではと思います❗是非、評価のほど宜しくお願いします!」と。

届いた荷物を開けて第一声「yes❗ありがとうございます!」でしたよー!!

私も確認後お電話しました!
「完璧です❗」と。

不安なことも念のためひとつ確認しました。

「生産時は同じに出来るのでしょうか?」

やり方もきちんとクリアできたということで、答えは「大丈夫です。最初からこのやり方にすれば良かったんですよね。大変申し訳ないです」とおっしゃってくださいました。

いえいえ、これだけ何回もやり直したからこそ「出来た!」のですよ。もとに戻らないためにも大事なトライアルだったと思います。…とお伝えしました。

実は、私の方が「ダメかもしれない。今から革を変えなければならないかも…」と一瞬思ったりしました。(口には出さないけれど心の奥底では最悪のことを考えていました。)

できる確率が少ないものを何度もやり直しのお願いしてても申し訳ない…と。

なーんて、思っちゃったりしたことも事実。(^_^;)

今思えば最低です。

出来ないなんて思ってない相手にそんなことを勝手にねー。

失礼すぎますよね。

とことん付き合ってくれる相手は、とことん信頼をすること!ですね。

そんなこんなで、ようやくお財布のサンプルに突入です❗


n.number

革のバッグと小物のブランドです。革も縫製もメイドインジャパンで少しづつ大切に作っています。 素材の持っている本質を理解しカタチにすることで、それぞれの個性が生きてくると考えています。「本質はシンプルで美しい」をブランドポリシーとして邁進しています。