行きやすい革屋さん

先週は革屋さんの個展の週でしたが、行けずじまいで…。

月曜日に見に行きたかった革屋さんに無理矢理お願いして、撤去前にみせてもらいました。

ここの革屋さんは昔からイタリーでの加工物を見繕ってくるのが得意で、お客さんは「なんか面白い革」を探しにここへ来るわけです。

(革屋さんそれぞれの個性があります!)

今回は“なんか面白い革”が思ったより少ない?

と、おもって聞いてみました。

「今回、皆さんにそう言われるんです~」と。

あー、やっぱり~。

意外と他では見つからないものを期待して来ているんですよね。

担当の人たちも人当たりもよくて、選ぶセンスも信用されているから余計にみんな行きたがるし、行きやすい。

あっ!そう!行きやすい!のですよ。

他にもインポート物の得意な革屋さんがあるのですが、行きにくい(笑)

社風もあるんですよね。

合う、合わないもあるし。

でも、最近思うのですが、やっぱり“その人”ありきだなーと。

この人から説明受けたい。とか…

この人に注文したい。とか…

この人だから任せよう。とか…

実は、信用できる人の基本のタイプはあるんじゃないかなーと。

逆に真面目そうに見えても信用できないとかね…。

うん。あるある(笑)

自分にも置き換えなければ!…です💧

話は戻りますが💦

今回はメイドインジャパンで開発した加工物が多かったかなー?

イタリアの展示会では余り良いものがなかったそうです。

メイドインジャパンで素敵なものが作れるのであれば、もちろんその方がいいですね♪

来月も個展があります。
今回より少し増えるそう♪また行こうと思います❗







n.number

革のバッグと小物のブランドです。革も縫製もメイドインジャパンで少しづつ大切に作っています。 素材の持っている本質を理解しカタチにすることで、それぞれの個性が生きてくると考えています。「本質はシンプルで美しい」をブランドポリシーとして邁進しています。