進むための「自分ルール」

みんなに“聞いちゃった”で、かなりの力を得て、メーカーさんへ相談に行ってきました。

昨日の時点で“再度相談したいです!”メールをしつつ…。

それを踏まえていてくれたこともあり、もともとの希望も把握してくれているので、妥協案を提示しつつも本来の希望の方向へも更に深堀してくれていました!(嬉しー!)

お互いの思いや考え方を出して話し合わないと、どこまでどのように考えているのか?また、考え始めているのか?がわかりませんね。

想像はもちろんダメだし、メールでも伝わりきらない。

“顔をみて話す”

これがないと本当にむずかしい。

モヤモヤしてるものが取り除けますね。

基本が「共に進む」であるかぎり、出来るだけ“顔をみて話す”が大事だ~と思いました。

つい、色んなことがあってネガティブになると人と話すことも「次でいいかな~」と先に延ばしがちですが、それが逆に更にネガティブを呼びますね。

そんな些細なことが後で意外と大きな問題になっちゃったりするのだと思います。

自分の弱点!要注意❗です。

前進するための「自分ルール」とします!

これで1つモヤモヤがとれて、ようやく一歩進めそうです❗❗


n.number

革のバッグと小物のブランドです。革も縫製もメイドインジャパンで少しづつ大切に作っています。 素材の持っている本質を理解しカタチにすることで、それぞれの個性が生きてくると考えています。「本質はシンプルで美しい」をブランドポリシーとして邁進しています。