今ここに来たこと

ここまでの日記を見直してみると、ほとんど“バッグを作る工程の説明日記”と化してますね(笑)

もちろん“ものづくり”をお伝えするのは私たちの役割でもあり、日本のメーカーさん、職人さんたちがあってのものづくりなので、とても大事なことです。

近々、今回のバッグに使っている革を作っているタンナーさんにも行く予定でいます。(また、お知らせ致しますね♪)

そもそも、私は今なぜバッグを作るのか?

私が作るわけではありませんが、なぜ、企画して世の中に出そうとしているのか?
などのお話はしていませんでした。

一言でいいますと、「自分のため」です。

「自分のため」

完結ですねw

ここで“また来週!”となってしまうと
???ですねw

えーと、“自分が決めて行動する”ということです。

自分で事業している人は、みんなやっていることです。

決めて動くということに意味があります。

決めても動かなければ決めないと同じなので…。

それがなぜ、バッグなのか?

バッグじゃなくてもいいんですよ。本当はw

でも、縁あって21年もバッグに携わってきたので、カタチにしやすいという事、そして、お世話になってきた革たちや、革屋さんやメーカーさん、職人さんに少しでも“プラスになること”が出来たらいいかな~と。

それが1つの理由です。

もうひとつは、“女子を応援したい”という気持ちでしょうか?

長年勤めていると、それは色々ありますよね。小さい会社でも大きい会社でも女性の位置付けは不安定です。

振り返ってみると、手をギュッと握りしめ口をへの字にし、アゴにシワが出るくらいに固く結んで耐えているときが多かったと感じています。

そのときは、そんな自分に気がつかないふりをしていたと思います。

そんな弱い自分は会社の中で生き残れないと…。“女性だから仕方ない”とは絶対に思われたくないと…。

そんな感じで過ごしてきたものですから、いつも肩はガチガチ、偏頭痛に悩まされ、結果、お給料は沢山の薬と漢方薬と指圧に消えるわけですw

振り返るのはやめよう!と先日ブログに書きましたが、後ろ向きの振り返りではないので書きますね❗

まあ、本当に色んな事がありましたが、会社を辞めてみて、今思うこと。

「あ~、本当に辞めてよかった!」です。

後悔があるとすれば1つ。
もっと早く辞めればよかった!w

と、いいながらも本当に沢山の仕事をさせてもらい、そのお陰で今があるのも又事実です。

ありがたいです。

(身体は今が一番健康ですが!w)

とにかく、バッグにお世話になったので、まずはバッグを…です♪

ここまで来て、これからの私がいます。

同じようなことに悩んでいる人たちは沢山いると思います。

あの時の私に言いたかったこと。

そこが全てではないよと。

もっと外の沢山の人たちとの交流を持ってごらんと。

ちっぽけな世界にスッポリはまっていてはなにも見えないし気が付けない。…と。


そんな感じで今ここに来ています♪









n.number

革のバッグと小物のブランドです。革も縫製もメイドインジャパンで少しづつ大切に作っています。 素材の持っている本質を理解しカタチにすることで、それぞれの個性が生きてくると考えています。「本質はシンプルで美しい」をブランドポリシーとして邁進しています。