財布とお蕎麦

その小物というのはお財布です。

業界用語で言いますと束入れと札入れ、一般用語だと長財布と折財布でしょうか?

サンプル依頼しました形はカブセ付き束入れと三方ファスナー、そして小さい三方ファスナーの合計3型。

表面は馬革を使い、内側は牛の本ヌメを使います。今回の企画ポイントは一枚仕立ての切れ目仕様を目標にしています。

カード段やお札が入るところに通常ポリエステル(滑りをよくするために)などを使いますが、今回は使う予定をしていません。

ヌメの革をちょうどいいあんばいにすいて、カードが入るようにしようと思います。(難儀ですが…💧)
さらには…えーっと、これはサンプルが出来てからのお楽しみとさせていただこうかな(笑)

とにかく、頭の中のイメージに、どれだけ差がなく作れるか?今のところ全くわかりません。
メーカーさんにも、一回で出来ると思わない方がいいかもよ!と念を押されてしまいました。
確かに、作り方が一般的なベーシックなお財布では無いのはわかっています…が、しかし、この素材感を生かすのに必要な作り方だと思っています。作り方ひとつで素材感が伝わらなくなるし、使っていただいたときに楽しくないと思います…💦

打ち合わせのあと、お昼を食べに連れていって頂きました。大盛りの美味しいお蕎麦をガッツリ食べ、満腹で幸せ気分に浸っていると、メーカーさんがボソッと。
「今回はトライすることが多いよね~。初の試みが重なってる…。」と💦 
暫く沈黙のわたし。直ぐに言葉を返せなくて…。
すると「でも、いいと思うよ。同じようなものじゃなくて。そこをあえて通す姿勢は大事なことだから。」とおっしゃって頂きました。

ありがたや~。とことん付き合って共に考えてくれるパートナー達に改めて感謝です。

恩返し出来るようしっかり頑張らねば!です!

n.number

革のバッグと小物のブランドです。革も縫製もメイドインジャパンで少しづつ大切に作っています。 素材の持っている本質を理解しカタチにすることで、それぞれの個性が生きてくると考えています。「本質はシンプルで美しい」をブランドポリシーとして邁進しています。