やっぱりやーめた!

試しに染めた革たちを持ち帰り、ちょうど土日が入ったので約3日間じっくり考えました。

並べてみてはしまい、並べてみてはしまい、を繰返し、そのうちしまうのをやめ常に目にはいる状態にして過ごしていました。

そこで出した私の結論は「染めるのやめた!」でした。

本来の革らしさが出ている全体に色をのせてしまうことがもったいないという気持ちが湧き、色を染めることはちょっと違うなーと感じ始めていました。

時間を割いてメーカーさんにも、もと革屋さんにも協力して頂いたのですが、これはやってみて“ハッキリわかった”ことでした。

やってみないと“かも知れない”という例え話の延長線でしかなく、モヤモヤのなか結論を出すことになりがちです。これは経験上、後で不完全燃焼のいやーな後悔に繋がりやすいのです。

結論をメーカーさんにお伝えすると、数秒沈黙後の苦笑…でした。
…が、後日、立ち上げた日記を一番に読んでいただくお願いをしまして、ブランドの想いを理解していただき、今回の判断にも納得して頂くことができました。

今回の立ち上げ日記はもちろん沢山の人への“立ち上げますよ!”のお知らせでもありますが、商品を作っていくチームでもある、わたしとメーカーさんと革屋さんの思いの共有が一番先に必要なことです。

時には言葉よりも文字の方が何度も繰返し読んでもらうことで理解して頂けるかな?と思っていて…。

そして今、この日記は私を含む“もの作りチーム”の日記として日々の出来事を発信しています。


n.number

革のバッグと小物のブランドです。革も縫製もメイドインジャパンで少しづつ大切に作っています。 素材の持っている本質を理解しカタチにすることで、それぞれの個性が生きてくると考えています。「本質はシンプルで美しい」をブランドポリシーとして邁進しています。