4月になりましたが、先日の楽しい仕事の報告です♪

今日から4月。
3月は確定申告に追われながら(全くなにもせず、ためにためて来たので、大きなしっぺ返しを受けました。苦手なものが更に巨大化した感じ。3度ほど気が狂いそうになりました)

一昨日まで、その他もろもろのことで、あたふたしていて、ようやく気持ちを整えているところです。

そんな“その他もろもろ”のお仕事で楽しいお仕事がありました。

アパレルブランド「ユキヒーロープロレス」のレザーウェア、小物企画のアテンドのお仕事。

デザイナーの手島幸弘さんはスタイリストのお仕事、プロレスラーのコスチュームデザイン、アイドルのステージ衣装など手掛けている多才なデザイナー。(最近知りましたが、ディスプレーデザインも手掛けてます!恐るべし!)

「Creators tokyo 8」にも選ばれている将来有望なデザイナーの一人なのです。
(先日、銀座三越にてcreators tokyo 8ブランド×8産地コラボレーション企画で発表されてましたね!レザーウェアも出てました!)

そんな手島さんと、ご縁あってこの度お仕事させていただきました。

アパレル業界と革業界の違いがありますのでかなり大変だったと思います。
ただ、手島さんは、私がイメージしていた「デザイナー」とは全く違っていて、もの作りが好きだし、革を理解してくださり、更には関わる人たちを尊重してくださるかたでしたので、物事もスムーズに進みました。そして、めちゃ真面目。正直驚きました。

そうそう、インクジェットの工場へお連れしたときも、食い入るように見学し、質問を投げ掛け、メモをとっていましたものね!

(本音をいうと、もっと偉そうにしているのがファッションデザイナーだと…。わたし古い?💦)

こんな方なので、普段の仕事ぶりは想像がつきます。
“愛されキャラ”という意味がよーくわかりました。

今回、アテンドさせていただいた企画商品が先日アップされてましたので、今回ここに書きました。

マジンガーZとのコラボレーション企画で、なかなかカッコいいんですよ!
こんな感じです❗

革問屋さんもレザーウェア縫製の方もノリノリでしたもの!

(※写真 ユキヒーロープロレスFacebookより)


モデルが着用するとさらにカッコいいなー!
終わっちゃいましたね!ユキヒーロープロレスはコラボレーションが得意なんですよねー!(モンチッチやアンディ・ウォーホルなどのテキスタイルも使ってますよ。ワンピースとか素敵なんですよ~。ショーで秋野暢子さんが着ていて素敵でした✨年代が関係ないのもいい!)

もちろんテキスタイルデザインも全て手島さんが手掛けています!

4月25日には直営ショップがオープンする予定だそうです!
ますます楽しみです。
私もファンの一人として応援していきたいと思います❗

革業界以外の方とお仕事するのって新鮮!自分の視野も広がる感じで、とても楽しいお仕事でした!

この切っ掛けを下さり、ありがとうございました!

最後にカット見本アップします🎵
(お財布の企画もアテンドしましたので直営ショップに是非見に行ってくださいね~)


n.number

革のバッグと小物のブランドです。革も縫製もメイドインジャパンで少しづつ大切に作っています。 素材の持っている本質を理解しカタチにすることで、それぞれの個性が生きてくると考えています。「本質はシンプルで美しい」をブランドポリシーとして邁進しています。