ブランドを育てられる人

やっとこさ行ってきました!
念願の「本橋栗園」へ。
昨日は青空市だったんですよ♪ギリギリ滑り込みました。

友達が嫁いだ先で、青空市は彼女がメインでやっているといっても過言ではないと思っています。

青空市は本橋さんの有機、無農薬の栗たちと、栗にまつわるものが沢山並んでいます。

栗の葉っぱをモチーフにしたステンドグラスや栗のイガ染めのコットンストールや栗の木で作ったまな板などなど…。

栗を盛り上げるため、いえ、栗と共に盛り上がってほしい人たちと物たちと言った方がいいかな?

おはようございます。みかみなおみです。

栗にまつわるものたちを彼女がセレクトしたり、オリジナルで依頼しているから、彼女の性格からすると、一緒に盛り上がってほしいと願っている人たちと、世の中に少しでもしってほしいと願っている物たちですよ!きっとね!

そういう人だから。

人柄あっての本橋ブランドの栗です。

本橋ブランドの栗はもっと広まることでしょう。

彼女は数年前まで、知る人ぞ知る国内のレザーブランドのオープニングスタッフでした。

3人でショップをスタートしたんです。
取引先もなくはじめの1歩からです。

彼女以外の二人はその会社の親族ですよ!

それが今や!…。

レザーファンはみんな知ってますよ。

多くの雑誌に取り上げられるし、ファミリーの特集で多く紹介されています!

お父上はレザー作家です。
徹子の部屋にも出ました!
地方の美術館で展覧会もしてますし(私も行きました!)新宿の百貨店内で展覧会も行ってます❗

なんと!今年は無形文化財に認められ地元新聞にも大きく載ってましたよ!朝のテレビ番組にも特集で出たりしてます!

(今朝4時のラジオでも特集が組まれてましたよ!「革に命を吹き込む」です。起きれませんでしたw)

ショップをスタートした息子たちも、シルバーアクセサリーとレザーとで、それぞれ、得意分野の専門家となり、素敵な商品を生み出しています。

それらを販売するリーダーが彼女でした!
全面的に支えてきたんですよねー。

本当にきちんと伝えてきた人なんですよ。

作ってる人たちと、その品物を深く理解する人です。

理解して自分の事に置き換え発信できる人。

結婚後も数年続けていましたが、嫁いだ先のお家の事をきちんとやりたいということで、長年育ててきた会社を退職しました。

この人無くして、このブランドは育たなかったんじゃないでしょうか?

それが見事に裏付けられてましたね。
栗の販売で見てとれましたもの。

シルバー、レザーグッズから栗に代わりましたけれど、やっていることは同じでした。今度はある意味自分のブランドでもあるわけですよ!w

青空市、見事なものでした!

間違いなくブランドを育てられる人ですな。

その様子を見て、自分のブランドをもっと大事にすること、もっと楽しもう、いろんな可能性を秘めている!それは自分次第だな~って、思いました。

仕事をしている様子をみているだけで、こちらもテンションが上がります!

毎年お手伝いしている彼女の古くからのお友だちも、とても気持ちのいい人で、二人で接客しているようすが、本当に気分が上がる🎵

栗園の豊かな緑の敷地のせいもあってか?本当に気が良い空間でした。
めちゃめちゃ癒されて帰ってきましたもの。

人と空間でこんなに気分が変わるんだな~。

毎年行くこと決定です!w

本橋栗園
是非!みなさんも!
有機・無農薬の栗です。
筑波栗と銀寄栗を育てています。
西荻窪から歩いて15分~20分なのでのんびり散歩しながら歩くとあっという間に到着します🎵


青空市は終わっちゃいましたけれど、栗の販売はまだしていると思いますので、ネットで検索してみてくださいませ~✨

本当に美味しい栗ですよ♪

1日で秋を満喫した気分でございます🎵🍂


かわいい看板!ステンドグラスも素敵です🎵
注意書もかわいい❗
栗園を囲んで道がぐるっと🎵
大変な作業です💦ご苦労様です。
ゆっくり散歩しました♪気分がスッキリしてきます。
沢山の人が来てました♪
働き者の二人です~♪
最高の笑顔いただきました!
ステンドグラス、イガ染めのストールが素敵でした!
栗の木で出来た、栗の形のまな板は便利そうでした!
実はこの渋皮煮がめちゃめちゃ美味しいんですよ!クリームみたい💕

n.number

革のバッグと小物のブランドです。革も縫製もメイドインジャパンで少しづつ大切に作っています。 素材の持っている本質を理解しカタチにすることで、それぞれの個性が生きてくると考えています。「本質はシンプルで美しい」をブランドポリシーとして邁進しています。