“繋がる事務所”オープンおめでとう!

昨日は、あっこさんの事務所オープンのお祝いへ❗❗

あっこさんはプロのナレーターでもあり、バッチフラワーレメディの講師でもあり、コンサルティングもおこなってます。

あっこさんと本格的にお付き合いが始まったのは、会社を退職してから。(在社中も仕事がらみの事をたまに相談してました。)

その頃のわたしは、大切な人を亡くしてまだ間もなくて、仕事が続けられなくなっちゃってて、「もうバッグはやらない」と思いながら会社を辞めて、でも何をしていいかわからず悶々としている私に「直美ちゃんはね、やっぱり“バッグが容易である”と言われているから、そこから始めるのがいいと思うよ。自分的にスムーズだと思うよ。」と伝えてくれた人。(みえない力が働く人でもあります~✨私の周りに多いです。残念ながら私は違いますが(泣)…。)

それが何故かすぅーっと心に入ってきて、なんだか、わからないけれど“安堵”して「そっか、そうだよね」と思ったことを覚えています。

それが3年前のちょうど今ごろ。

そこから、あっこさんが始める、計6回の「スッキリコンサル」のファーストメンバーに加わったわけです。
それが終わる頃には、スタート時に考えていた“バッグブランドのブランディングコンサルタント”から“自分のブランドを作る”に変化していました。(今思えば、いきなりブランドコンサルティングなんてー💦と思いますw)

昨日はその頃からの繋がりの人や、そのあとで繋がった人たちが集まり、ワイワイしました。

また、そこで驚いたのは、最後にお祝いに駆けつけた方が、現在“書家”として、ご活躍なさっている方で、Webではお顔を拝見していましたが、直接は昨日が“はじめまして”のご挨拶でした。

あっこさんが私を紹介してくださると、「私も以前バッグ関係で、バッグの問屋で営業をしてたんですよー」と…。

そうなんですかー?どちらの?となりました。

わぉ!なんと!私が仲良くしていた人の上司だったと判明!そして、私はその問屋さんへも伺ったことがあったわけです!今から20年位前の話ですよ!!なんとも不思議な繋がりです。

その方も、在るとき「このままで人生終わっていいのかな?」と考えての方向転換だったそうです。
会社を退職し、好きで書いていた“書”を本格的にやりはじめ、今に至ると。

やりたいことをやる。
その、やりたいことで自分を表現して生きたいという人たちが自然と集まっている場所なんだな~と感じました。

あっこさんが本格的に事務所をオープンすること。あっこさん自身にとって大きな意味はもちろんあるし、繋がっている私たちにも意味がある。

面白いな~と思いました。

やっぱり、意味がないことって本当にないんだな~と。つくづくです。ほんと、毎回つくづくですw

みんなここまで簡単には来ていません。
悩みながら、傷つきながら、泣きながら、慣れないことをやりながらですからね。

でも、“笑い”で流しながら進んでいるので、こういうときに笑って集合できるんだと思います。

みんなのはなし聞くと、やっぱり勇気もらえるし。しっかりせねば!と思うし。

前進している人たちと会って話せることが一番のエネルギー源!

刺激を与えあえる関係でありたいから、その位置にいられるように、自分を高めていきたいと思うのでした✨

多分、ここが一番大事!(だと思うw)

基本、みんな、おっちょこちょいで、日々ギャグ的要素満載なんだけど(多分ね。話聞いてて間違いなくそうだものw)それが強みだって思うし。

この調子で面白おかしく、きちんと仕事して行けるのが最高だよねって。
あとはそろそろ筋肉付け直したり(やっぱり体調や病気の話は出てくる年齢w)、ちょっと気を付け始めたりしてね。

おばあちゃんになっても楽しく仕事していられるようにねー♪

あー、今から楽しみ。
おばあちゃんになっても、時々集まって、お茶飲んで「あーでもない。こーでもない。こんなずっこけやっちゃったのよ~。」ってね。

そんなことを思い描いた昨日の夜でした。

楽しく行きまっょい♪




なぜかたい焼きしか撮ってなかったという状況💦(美味しかった)これ食べながらワイワイしました。「めでたいっ!」ってねw

n.number

革のバッグと小物のブランドです。革も縫製もメイドインジャパンで少しづつ大切に作っています。 素材の持っている本質を理解しカタチにすることで、それぞれの個性が生きてくると考えています。「本質はシンプルで美しい」をブランドポリシーとして邁進しています。